Skip to main content
Security Scorecard

IT インフラのリスクについて理解する。

自社のリスクを正しく理解するためには、自社の IT 環境を正確に把握する必要があります。組織の最大の脅威を見極めることで、改善作業に優先順位を付けることができます。

導入企業は 20,000 社以上
アセットを発見

パブリック IP 空間を毎日スキャンし、アセットの記録を正確かつ最新に保つことができます。

フットプリントを検証

組織に割り当てられているアセットを把握し、不正確な情報は訂正を依頼できます。

脅威に対抗する

自動化ワークフローを利用すれば、ゼロデイインシデントやその他の脅威に対するアラートを受け取れます。

自社のセキュリティ体制に対するベンダーの影響を理解する

企業のセキュリティ体制は、決してその企業だけで構成されるわけではありません。企業、企業のベンダー、ベンダーのベンダーでエコシステム全体が構成されます。

ベンダーのエコシステム、各ベンダーのセキュリティ体制を完全に把握し、プライベートサプライチェーンリスクスコアを活用してエコシステム全体のセキュリティ体制を把握しましょう。

  • ベンダーのエコシステム全体を視覚化。比類のないグラフィックスを使用してサイバーリスクのユビキタスビューを取得し、エコシステムリスクの全体像を把握できます。
  • 取締役会での議論を促進。各ベンダーのリスクや特定の脆弱性をピンポイントで明らかにし、サードパーティと連携してリスク軽減を加速させることができます。
  • ベンダーのリスク管理ワークフローを簡素化。サードパーティからフォースパーティまでを含む、ベンダーの強みと弱みを一元管理するダッシュボードにより、サイバー対策を簡素化し、データ侵害の可能性をすばやく特定できます。

「外部の脆弱性スキャンでは情報が限られていて、IP アドレスの数はおよそ 200 個でした。SecurityScorecard のプラットフォームでは、何と 17,000 台以上のデジタルアセットがあると表示されたのです!」

グローバル最高情報セキュリティ責任者(CISO)
Truphone
企業サイバーリスク管理
サイバーセキュリティに積極的に取り組みましょう。
受賞歴のあるサービスとソリューション

SecurityScorecard のパフォーマンスや顧客サービスは業界トップのアナリストや出版物により高く評価されています。

今すぐ貴社のセキュリティスコアを確認してみましょう。